【即トライ】連休明けは仕事がつらい検査技師の心が軽くなるカンタンな方法

こんにちは!ライフイベントを着実に叶える臨床検査技師、k-sho mamaです!

K-shomama
K-shomama

この記事では、「連休明けの仕事がつらい」というお悩みに対して今すぐ実践できるコツや考え方を紹介しています。

連休明けの前夜から翌日の仕事が憂鬱で仕方がない方が少しでも心が軽くなればいいなと思って書きました。1つでも参考になれば嬉しいです!

そう、休み明けの検査技師はみんな仕事をしたくない

連休が終わった月曜日、いつものように出勤する朝。

あなたは

「ねむい・・・仕事行きたくない」

「またあの職場で毎日働くの、嫌だなぁ」

のように思っているかもしれません。

そうですよね、休みの時間が長ければ長いほど、復帰するときはつらいものです。

ですが、一つ覚えておいていただきたいことは、

検査技師はみんな休み明けがつらい

ということです。

臨床検査技師にとどまらず、他の職種を含めて多くの人が

「休み明けはつらい」

と思っているのです。

そう思ってみると、仲間がいるみたいで少し心が軽くこともあるかもしれません。

検査技師の仕事の中で「つらい」ことではなく「一番楽しい」ことはなんですか?

ルーチンの中には色々な工程がありますよね。

立ち上げ、物品の準備、検査、データ送信、片付け・・・

部署によってルーチンの過程はさらに細分化されて具体化できることと思います。

仕事の工程の中であなたは何が一番楽しいと感じますか?

または、「まぁ、つまらなくはないかな・・・」と思う工程は何でしょうか?

今日はぜひ、あなたが選んだ「一番楽しい」「一番つまらなくない」工程に目一杯フォーカスしてできる限り楽しみましょう。

休み明けは、ちゃんと出勤しただけで花丸です!

いつもよりもハードルをグッと落として、

自分の楽しいこと、好きなことに集中して味わってみてくださいね。

このモヤモヤを軽減するためにK-shomamaと話してみる!

次の休みは何をする?

今回の連休は終わってしまいましたが、たいてい翌月も連休があります。

来月の連休では何をしましょうか?

少し遠出をしてみる?

資格の勉強に費やす?

趣味を始めてみますか?

友達とランチ?

ぜひ頭の中で楽しく妄想してください。

次の休みを楽しみに毎日が頑張れることもありますよね。

また次の連休に向けて「楽しいネタ」を探していってください

いかがでしたか?

この記事では休み明けの仕事が少しでもラクになるようなコツや考え方をご紹介しました。

連休明けはなかなか仕事のギアが上がらない方も大丈夫。

周りもみんな同じです。

あまり重く考えずにまずは職場へ行きましょう!

それでもやっぱり休み明けはつらい、そんなときは

それでもやっぱり、職場に行っても何の目標もないし楽しくない・・・

やみくもに毎日を過ごすのってつらい。。。

そんな方には、定期的にコーチと話して目標達成をより確実に達成するという方法もあります。

あなたの持つ選択肢

コーチングを利用して目標を設定し、あなたらしい毎日を過ごそう

あなたのように、色々な経験を積んだ臨床検査技師コーチとして、私にもお手伝いできると思います。

ぜひお問い合わせくださいね。

ご自身のペースで進んでいきましょう。

自分の目標について話す機会を作ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。