コーチングとは?私には必要?受けるとどうなるの?ティーチングとの違いについても解説

こんにちは!ライフイベントを着実に叶えるワーママ、k-sho mamaです!

K-shomama
K-shomama

この記事では、コーチングに興味があるけれど、どういうものかわからない方に向けてコーチングについてご紹介しています。

特にコーチングの概要、コーチングを受けるべき人、コーチングを受けると何が得られるか、そしてよく違いがわからなくなるコーチングとティーチングについてご紹介します!

コーチングって何?

コーチングとは、対話によって受ける人のモチベーションを高めて「気づき」を引き出すことによって「自発的な行動」を促すコミュニケーションの方法です。

「幸福を実現するため、クライアントが自立し、その可能性が最大に発揮されるよう、成長していくこと」を促進する関わりがコーチング

人生を変える!「コーチング脳」のつくり方 p.101, 著:宮越大樹

とも言われています。

つまり、コーチとコーチングを受ける人(クライアント)が対話を重ねることによって、

クライアントが「本当の目的」に「気づき」、目的へ向かっていくことを促すことと言えます。

コーチングが必要な人って?

コーチングは、コーチとクライアントであるあなたが対話を重ねることによって

「あなた」の中にある「こたえ」を見つけて前に進んでいく作業です。

そのため、

  • 今まで一人で悶々と悩んでいた方が一人で悩まないで済み、疑問が解消されます
  • 自分の悩みを友人や家族に相談したくない方
  • 仕事をどうやって軌道にのせていいかわからない方
  • 転職を考えているけれど他に相談する人がいない・口が堅い人に相談したい方
  • 結婚や出産などのライフイベントとキャリアをどう両立すればわからない女性
  • 子育て中で仕事や自分の目標をどう叶えていいかわからないママ

など、コーチングを受けることによってさまざまな悩みに対してアプローチすることができます。

コーチングを受けると得られること

コーチングを受けることによって、あなたはあなたのことを今まで以上によく理解することができるようになります。

問題の糸口がみえてくる

さらに仕事やプライベートが絡み合った複合的な悩みをコーチと一緒にシンプルにひも解いていき、1つずつ改善する道を探ることができます。

その結果、自分が今まで悩んでいたことについても冷静に理解し対処できるようになったり、無駄に過ごしていた時間を把握することによって自分が向上するため、幸せになるための時間が増えたりします。

ネガティブな自分とお別れ

いつもくよくよしているあなた。

頭の中でネガティブなことをずっと考えてしまっていたら、辛いですよね。

コーチングでは、「できなかったこと」ではなく、あなたのポジティブな面「できたこと」を考えます。もしできなかったとしたら、「できるようになるには?」と考えることによって、あなたも自然とポジティブな面にフォーカスする思考回路を身に付けることができるのです。

自己肯定感を上げられる

セッション中に過去の自分の経験について思い起こしてみたり、セッションとセッションの間に達成したことを振り返ったりするので、自分に対する自己肯定感があがり、自然と自信がついてきます。

また、コーチをつけて信頼関係を築くことにより、あなたと伴走してくれる存在(コーチ)がいるという安心感をもって日々を過ごすことができます。

コーチングとティーチングって何が違うの?

「コーチング」と「ティーチング」、似た言葉ですがまったく違うことをご存じですか?

「ティーチング」とは、指導者がクライアントに対して知識やスキルを提供することでクライアントの成長を促す手法です。

従来の学校教育では教師が生徒に対して一方的に授業を行うことによって様々な知識やスキルを教えて(teach)きました。

ティーチングでは、指導者と生徒というように、上下関係が生まれることも特徴です。

一方、「コーチング」の原則は、「答えは自分(クライアント)の中にある」です。

つまり、ティーチングで教師が生徒に何かを一方的に教えていたこととは正反対で、

コーチではクライアントと双方向で対話を続けながら、クライアントの中にある答えを引き出していきます。

どちらもコミュニケーションの方法ですが、クライアントの悩みや目標を設定するという目的においては、

「ティーチング」が機能せず、「コーチング」を採用する方が合っていると言えるでしょう。

さらに、最近は教育の現場や会社の現場でもコーチングが取り入れられています。

なぜでしょうか?

コーチングを成立させる基盤は、会話する双方の間に信頼関係があることです。

つまり、コーチングを取り入れるによって、教師-生徒間、上司-部下間で信頼関係を築き、より質の高いコミュニケーションを実現することができるのです。

ですから、最近は学校の教師や管理職の人たちも続々とコーチングを学びに来ているんですよ!

一度、コーチング受けてみませんか?

いかがでしたか?

コーチングについて、コーチングが必要な方、コーチングの効果についてお話ししました。

コーチングにご興味を持っておられるであろうあなたにとって有益な情報が1つでもあればいいなと思っています。

この機会にぜひ一度コーチングを受けてみませんか?

コーチングを受けることによって今までモヤモヤとしていた毎日がより確実な、前に向いた日々に変わりますよ!

色々な経験を積んだママコーチとして、私にもお手伝いできると思います。

ぜひお問い合わせくださいね。

小さな一歩でも前に踏み出すことにより、目標に近づきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です