【1人でグルグルは限界?!】コーチをつけるタイミング

K-shomama
K-shomama

みなさんこんにちは!

この記事では、いつも1人で頭の中で悩み事がグルグルと回っているあなた、

目標に向かって走り出したいけれど、なかなか1人だとうまく進んでいけない方、

コーチングに興味があるけど一歩前へ踏み出せない方へ向けて書いた記事です。

一度体験セッションを受けてみてはいかがでしょうか?

30分無料の体験セッションを受けてみる

コーチングを受けるには?オンラインの有無や料金の相場についても解説! コーチングとは?私には必要?受けるとどうなるの?ティーチングとの違いについても解説

悩み事が頭の中をグルグル、解決しない悩み

普段から同じことについて悩んで悶々と時間を過ごすことってありませんか?

悩み事が解決しなくてさらにドツボにはまり、

夜中同じことを考えていた、なんてこともあるのではないでしょうか?

実は、頭の中で悩みを解決しようとしても、なかなか解消されないのが実情です。

まずは、1人で解決するのならば、悩みを書き出してみる、声に出して言ってみることが有効です。

悩みを言語化してアウトプットすることによって、あなたの悩みの本質を理解して、解決へ向かうことがあるからです。

コーチをつけるという選択肢

1人で悩みを解決することには限界がある場合があります。

悩みが深くなってメンタルに不調をきたしたりする前に、まずはコーチをつけてみませんか?

コーチをつける、とは、あなたが選んだコーチと月に2回、3回くらい定期的に時間を設けて、

あなた自身のことについて話す、ということです。

コーチはあなたを全面的に応援しながら、あなたに質問をします。

あなたはその質問に対して自分の頭の中や心の中にあることを紡ぎ出していくのです。

ですので、あなたの中にある思考を整理することができ、問題解決へ向かったり、

悩みやストレスを軽減して前を向けるようになるのです。

30分無料の体験セッションを受けてみる

いつコーチをつけ始めるか?

それではいつからコーチをつけ始めるのか?

コーチをつけ始めるタイミングに決まりはありませんが、

私の経験上、「自分で考えても良くわからない、糸口がみえない」と感じるときがタイミングです。

私自身、個人事業主としての仕事を始めて2年目からコーチをつけ始めました。

最初は見よう見まねで突っ走り、なんとなく仕事が増え、売り上げも伸びていきました。

しかし、仕事を受ければ受けるほど仕事にかける時間が増え、家事育児とのバランス、

さらには自分自身のバランスを崩してしまったのです。

これではいけない、と思ってお願いしたのがコーチングでした。

最初は「人と話すためにお金を払う意味ってあるのかな」と思っていましたが、

毎回のセッションが「自分のことについて考える大切な時間」となると、

その価値は計り知れません。

今となれば、もっと早くからコーチングをつけるべきだったな、と思います

できれば、上手くいっているときから。

少し上手くいかないな、このままだとマイナスに進んでいくな、と感じ始めた頃からコーチをつけた方が良いのではないでしょうか。

30分無料の体験セッションを受けてみる!

お金を払ってコーチに伴走してもらうメリット

真剣度が違う

以前は月に1,2回、自分で自分を振り返る時間を設けていましたが、

自分で考えて導き出されることって結構浅はかだったりします。

コーチから質問をされ、どんどん自分について深く考えることで、1人で考える以上の成果を得られるのです。

また、お金を払い、時間を作ってコーチと一緒に自分を見つめるので、

1人でカフェで内省するよりも真剣です。

得られるものも大きいです。

定点観測ができる

同じコーチと定期的にコーチングをすることによって、

あなたがあなた自身を定点観測することができるようになります。

なぜならば、あなたの考えを「言葉に出してあなたの話をあなたも聞いている」からです。

これをオートクライン効果というのですが、

自分の言葉を声に出して言い、あなたが発した言葉をあなたが聞くことによって、

「これ、前も同じこと言ってたな」とか、

「この前よりもポジティブな言葉が出ていて前進している気がする」

などと自分の言葉をつぶさに観察できるのです。

家族でも友人でもない第三者と深い話ができる

コーチは家族でも友人でもない、不思議な立ち位置と言えます。

他人ですが、家族よりも友人よりも自分のことを深く話すからです。

家族の悩みや自分自身の悩みって、家族本人や友人に話しにくいことってありませんか?

コーチはあなたのコミュニティに属さない人であり、守秘義務がありますので、

あなたの本音を思いっきり語れる相手になります。

こういった本音を語れる赤の他人ってなかなか他にいませんよね。

K-shomamaとお話ししてみる!

あなたの悩みを大切にしよう

ここまでコーチをつけることについてお話ししましたが、

一番お伝えしたいことは、「あなたの悩みを大切に扱ってほしい」ということです。

もちろんあなた自身で解決できることであればそれで良いのですが、

自分一人では解決できないな、と思ったとき、

その悩みを放置しないでほしいのです。

ずっと同じ悩みを抱え続けているな、前を向きたいのにずっと同じ場所にいるな、というあなた

一度コーチングを受けてみませんか?

現在、30分の無料体験会を実施しています。

お問い合わせフォームよりお申し込みくださいね!

30分の無料体験会を受けてみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。