臨床検査技師がモヤモヤとルーチンをしている状態から10秒で抜け出す方法

こんにちは!ライフイベントを着実に叶える臨床検査技師、k-sho mamaです!

K-shomama
K-shomama

この記事では、毎日人間関係や仕事で悩み苦労している臨床検査技師のあなたに

是非とも身につけてほしい!思考ツールをご紹介します。

臨床検査技師はストレスが多くてつらい

またあの人に嫌なこと言われた・・・

またXXさん、サボってる・・・

今日も●●さん、同じミスしてる・・・

日常的に自分以外から受けるストレスって本当に困りますね

そしてそれが頭から離れなくなってイライラ・悶々・・・

自分では気分良く仕事しようとしているのに、

周りのせいで不愉快になること、あるのではないでしょうか?

少しスマホでSNSをチェックしたり、

違う場面で仕事をできたりしたら

息抜きになっていいのかもしれませんが、

検査技師の仕事ではなかなかそうもいきませんよね。

同じ場所、同じ人と仕事をしながら、

10秒であなたの頭をスッキリできる方法をお伝えします!

今日から取り入れてみていただけたら嬉しいです。

苦労だらけでつらい臨床検査技師が身につけるべき最強武器

あなたは、アファメーションと言う言葉を聞いたことがありますか?

アファメーションは、自分自身でポジティブな言葉をかけることです。

最近は割と浸透してきた言葉なので、あなたも知っているかもしれません。

たとえば、

私はいつも心地よく仕事を終えることができます

私は毎日どんどん幸せになっています

などです。

このアファメーションを仕事中気分を変えたいときに使っていました。

アファメーションの基礎知識

アファメーションは、

「私は~」から始めて「断言」で終わるシンプルな文章が基本です!

一番大切なことは、あなたが心の中でこの文章を思い浮かべたときに

少しでもウキウキしたり、ニヤッとしたり、

感情を伴うことができる文言にすることです。

アファメーションは、朝晩の眠たいときに口に出して言う方法が良い、

と言われることも多いです。

確かに、アファメーションで潜在意識にポジティブな働きかけをするという

効果があるので確かにお勧めですが、

私は仕事中お守りのように唱えていました!笑

  • 患者さんに嫌なことを言われたとき
  • なんだか気分が乗らないとき
  • 人間関係でモヤモヤしたとき

色んな場面でアファメーションを使っていました。

患者さんからも同僚からも

あなたが頭の中で何を考えているかはわかりません

ですから、自分自身で気持ちを上向きにできるようにしておくと良いでしょう

アファメーションで自分を守って!

周りからの言葉や態度によってストレスを受けることはあなたにもあるでしょう

臨床検査技師の中には、そんな環境に耐えきれず離職したり、精神的にまいってしまう人もいます

ですから、普段からあなたのメンタルを整えることを意識してみてください

自分で自分に話しかけるってバカみたい?!なんて思うかもしれません。

しかし、人間の脳では1日に何万回もの思考をしていて、

そのほとんどがネガティブであると言われています。

ですから、意識してポジティブな言葉をかけることはメンタルを保つ上で重要ですよ。

そのときにアファメーションを活用してみると時間もかからずいいと思います!

アファメーションだけだと前を向いていけない・・・

アファメーション、取り入れてもやはり気持ちが上を向いていかない時もありますよね。

またはいまいちどうやって生活に取り入れて自分の今の状態を改善していいかわからない場合もありますよね。

そんな方には、定期的にコーチと話してよりあなたらしい生き方を創るという方法もあります。

あなたの持つ選択肢

コーチングを利用してあなたが望む毎日を手に入れよう

あなたのように、色々な経験を積んだ臨床検査技師コーチとして、私にもお手伝いできると思います。

ぜひお問い合わせくださいね。

一緒にお話ししながらあなたが理想とする毎日へ近づいていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。